今日も元気だメロコアが旨い

主婦並の買い出し成果や、一見相反しそうな投資について記録しています。その目的は同じ。お金を増やしたい、ただ一つ。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんな記事をみました。

「激安」相次ぎ…宅配ピザに危機感 迫る淘汰の波、他業種参入も脅威

>人件費と配達費の上乗せで2000円以上が主流の
宅配ピザは以前から価格の高さが指摘されてきた。

安いと売れ行きは良くなるけど、配達の人手が足りなくなる。
ので、1個当たりの利益率を上げ、人も効率よく回せる価格がこれぐらい
とどっかで聞いてなるほど~とすごい納得していました。


しかし今回の記事を読むと宅配ビザ業界の価格破壊を予感させますね。

>だが富士経済の上田周作主任研究員は「17年にも市場は飽和する。
 不透明な要素も多い」と指摘する。
 不透明要素の一つが「ワンコインピザ」の攻勢だ。
 吉野家ホールディングス傘下の グリーンズプラネット(東京都北区)は
 昨年10月から「ピッツァ ナポレターノ カフェ」を展開。
 遠藤商事(同渋谷区)の「ナポリスピッツァ&カフェ」は
 350円のマルゲリータを提供している。

>遠藤商事が運営するもう一つのピザ店「ピッツェリア バール ナポリ」では、
 今月から一部店舗で宅配に乗り出した。
 宅配は1500円以上の注文に限るが、
 配達料を含めても最低で1枚当たり550円だ。
 担当者は「今は両店舗の合計で約30店だが、
 年内に60~80店まで増やしたい」と意気込む。


自分自身は宅配ピザとは無縁の生活で、実家でも取っていた記憶は1回もない。
和食系なのでピザも滅多に食べず、取る時も寿司とかになっていました。

そんな食環境で生きてきたからピザが300円でも買いたいとは思いませんし、
小麦粉を食べて何がいいのかと思ってしまう偏屈者に育ってしまいました。
今はバランス悪そうなのが食べない一番の理由です。
小麦粉を食べるならクリームコロッケの方が好きです。

そして買うなら、グリーンズプラネットを傘下に納めている
吉野家ホールディングスの株かな。
ベンチャーの遠藤商事は買えないので残念です。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://merococoa.blog6.fc2.com/tb.php/63-ad7d01ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。