今日も元気だメロコアが旨い

主婦並の買い出し成果や、一見相反しそうな投資について記録しています。その目的は同じ。お金を増やしたい、ただ一つ。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ある日、手作り感満載の梱包の宅急便が届きました。



150919_02.jpg

最近、楽天の買い物や、ヤフオクもやってないしなんだろう?
と思い荷札を見ると、お届け先:自分、ご依頼主:自分となっていました。

???

ましてや自分宛に送った荷物なんてありませんでしたので。


持ってみると重さが500~1000gぐらいの感覚だったので
まさか、開けたらドカーン?
誰が仕組んだ?

など考えました。


と、ここまでで30秒ぐらい経ち、冷静になったところで

常に頭の片隅にあったので大阪工機(3173)の優待カタログが来たんだなと気付きました。
世界各国の特産品を優待カタログから選んでもらうというものです。

品名欄に、細くて小さく消えそうな文字で
ケーキ(株優)とあったのは見落としてました。





一件落着なんですが、一番言いたいのはこれ。

早速あけてみると・・・

150919_03.jpg

アマゾンかっ!!!






しかし良く分析すると(分析ってレベルじゃないが)

無駄に大きな箱に小さな商品。

ここまでは同じ。


だがアマゾンは、余った空間は厚紙+シュリンクで固定など
過剰に商品の保護に使っている。

一方のこちらはというと

商品の上に折り目のついた厚紙が置かれているだけ。

いや別にこれでもいいんですけどね。


けど、商品の下を見てくれよと。
商品の下は何もありません。


外箱の底蓋は左右から折って、上下に折って、すると左右は短いことから
真ん中に1重になる弱い部分ができます。

商品は直にその1重部分に綺麗に収まっていました。

梱包した人もピッタリはまって気持ちが良かったことでしょうw

アマゾンとは差別化だぜ~w

って何か違くね?

150919_04.jpg

保護したいなら上に置いた厚紙は、商品に1週巻きつければ良かったのではと思いました。

箱はカタログ品全部に対応する物なんでしょう。
下側が弱い中途半端な保護ならなんもしなくていいですわw


もともと包装、梱包はもっと控えめで良いという考えを持っているので
全くクレームには値しませんが笑える対応でした。
(ヤフオク出品をするときはクレーム怖いんで過剰梱包します)




ご依頼主:自分となると、カタログギフトという位置づけも想定しているのか?
でもヤフオクみたいな手製梱包、おそまつな商品保護で
やっぱギフトにはなれないレベルだからご依頼主は自社名書けば?

伊藤園、カゴメ、ダイドーなどは外箱から専門用なのは見て知っています。
優待あまりもらわないので、汎用っぽい優待だとこんなもんなんでしょうか?




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://merococoa.blog6.fc2.com/tb.php/260-241a4eb9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。