今日も元気だメロコアが旨い

主婦並の買い出し成果や、一見相反しそうな投資について記録しています。その目的は同じ。お金を増やしたい、ただ一つ。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
黒田バズーカーから2週間経過。

指数下落にベットしていたETFは4日に殆ど損切りしましたが未だ極少量を保有中。
少量だと含み損でもどうにでもなれって感じで特に返済予定なし。
やはり大ロットはいけませんね。
ちなみにえなり君は利確で終了。


大損からどれだけ這い上がってこれたか確認してみました。

11月第1~2週の損益確定額

4日  -323,055
5日    -4,912
6日   +12,995
7 日   -2,662

10日 +172,208
11日  +13,522
12日  +11,260
13日  +2,476
14日  -30,323

通算 -148,491円


そして、現在の含み損益額(14日現在)
+300,103円


という結果で、少しは取り戻せてきたなと思いますが、
依然として相場の過熱感は相当高く、暴落を喰らったらまた
稼ぎ直し(しかしそんなタイミングがあるとは限らない)で
全く予断を許さない状況です。
現金枠フルベット状態です。



日銀9月に
2%の物価目標に向けて、現在は順調に進んでいるとの見解をあらためて強調した。

からのバズーカー発射


黒田。
こいつさぁ
中央銀行ってさぁマーケットをかく乱することがいいの?
バーナンキショックでマーケットとの対話の重要性を学び、実践とはならない?

日本ではこうやって意表を突かないとヘッジファンドを狩れないのは分かるけどそういうこと?

将来金融危機がおきてももう日銀発言は信用されなさそう。
目先の目標達成のためなら何でもアリ
後始末なんて知ったことではないかー。
サラリーマン社長は自分のやるべきことをやってのけただけですよね。
自分さえよければいいのですよん。

個人投資家も自分さえ良ければいい、それでいいと思うのです!(元々そうか)
実体経済がどうなろうが知ったことではない(実生活が極端に変化しなければ)。
GPIFなんてヘッジファンドに食われて、
個人より大損すればいいと思う(本当はよろしくない)

自分の持ち株さえ、短期間に爆上げして、儲かりさえすればいいのだよ!

末期ですね、日本と日本の(一部)個人投資家はwww

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://merococoa.blog6.fc2.com/tb.php/216-fa0858ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。