今日も元気だメロコアが旨い

主婦並の買い出し成果や、一見相反しそうな投資について記録しています。その目的は同じ。お金を増やしたい、ただ一つ。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自分は日本版 No Use for a Name と言ったらまずニコチンを挙げます。

そのニコチンでは amnesia が一番好きです。
まんま No Use(Making Friends 時代)だから。
http://www.youtube.com/watch?v=02iWezyww6s

久しぶりにヨウツベでこれを聞いて(見て)みたんですがあれ?って思った。

ジャケットがなんだかドーナツマンの一番好きなアルバム
START UP TO GET OVER に似てないかと。

便利なネットの時代になりました。
比べてみたら似ていました。



10年経って初めて似ていると気付いたよー!
これは同じ人が描いてるよね。
スポンサーサイト
ノー・ユース・フォー・ア・ネームのトニー・スライが他界

とにーすらいが亡くなったって。
えっ?とにーってあのトニー?
一瞬耳を疑った。
会社に来る営業マンから聞いて今日知ることとなった。

音楽の嗜好に多大な影響をもたらしたメロコアバンド NO USE FOR A NAME。
そのvo トニー・スライが若くして他界、とても残念です。

ライブアルバム「Live In A Dive」なんて何百回と聴いたことか。

その中の「The Answer Is Still No」って曲は大好きです。
冒頭の「What's Your Name? Fuck You! That's My Name!」・・・はまった!
このフレーズをステッカーにして車に貼ってみたかったりもする。

この曲と同じ名前のメロコアバンドが日本にいるけど、これから由来している?
ってことでそれぐらい皆さんに愛されてる曲なんですね。


追記

あと好きな曲は「 On The Outside 」の Live In A Dive バージョン。
映像はこれ。
http://www.youtube.com/watch?v=kCZPRqyWnio
ダンス ホール クラッシャーズ のカリーナがコーラスやってるんですが、これが良いんです。
最後の伸びがすごい。

dessert world of fantasy
DESSERTWORLD OF FANTASY
★★★★☆

元COCOBAT の RYUJI がいるハードコアバンド DESSERT の1STミニアルバム。
これ、速くてメロディック、ところどころ哀愁でメチャいいおw

同じくハードコア GERONIMO の「STEP FORWARD NO SURRENDER」
と並んで散々聞いたなあ。

GERONIMO は帯に マシンガン と比喩してあったと思うが、
全曲一定してひたすら速く確かにマシンガンのようだった。

こちらの WORLD OF FANTASY も速いけど緩急つけたり
リズムがバラエティーに富んでいて、
メロディもそうだけどメロコア寄りになっている感じ。
もちヴォーカルはデス声で、
これは限りなくハードコアなメロコアだと位置づけちゃいました。
ギターソロは哀愁感出てまする。

ジャケットのおぞましくもかっこいいイラストもよいです。
因みに裏はミイラがフラ付いているんだけど、
なぜか no use の「Leche Con Carne」で冷蔵庫開けてる人と
イメージが被ってしまう(ミイラいなかったっけ?)。

次に出た1STアルバム「SOUL SEARCHING」も結構聞いてたけど、
スピードは落ち着いてしまいMY後世には語り継がれないだろう。



ヤフオクにて、日本にメロコア旋風を巻き起こしたハイスタこと
ハイスタンダード のポスターなるものが出品されていた。
そのポスターはミリオン近くまで売れた making the road の
ジャケデザインがまんま載っているものだった。

落札価格はと・・・・・・い、1万円!ひえぇ~
ヤフオク»
出品ポスター

んっ待てよこれどこかで見たことあるぞと記憶をたどる。
そうだ8年ぐらい前に知り合いに同じものをもらったよ!

  諭吉ゲットw

そうそう、そういうのちゃんと取っておいたんだよねとゴキゲン。
舞い上がる。
さらに、モノを思い出しているとある真実を発見したのだったw


あれポスターじゃなくてA4サイズの只のフライヤーじゃん・・・


あんなのイラネ!


と思いつつ、将来のプレミア化に期待し
千切りに掛かった衝動を引っ込める。

fc2ブログ 洋楽or邦楽ランキング
one light out
ONE LIGHT OUTONE LIGHT OUT
★★★★★

アルバム全体を通して哀愁+高速(やや歌寄り)で大変満足なのですが、
特に一曲目の MONDAY はヤバイです名曲です!
これは哀愁感漂いながらもとにかくキャッチーすぎるメロディ、
それでいて最後までぶっ飛ばす2分間、文句なし。
一聴でこれはイイと思ったキャッチーさで、
最初の10秒聴いただけでも聴く人の心をつかめそうだ。
そんな名曲はUSELESS IDの何ちゃら以来かな?
でもってキャッチー過ぎて飽きが早いかと思いきや、そうでもない。
amazonで視聴

まあ今は、
ゾンビ・・・人は見かけによらない、そんな感じを思わせられることになった(大げさ)
こんなタイトルの11曲目が意外や意外、泣きメロで気に入っている。

SNIF_Individuality
SNIFIndividuality
★★★☆☆

サビまでベースゴリゴリのハードな音で(シャウトはなし)、
サビで美メロになるスタイルです。
クリアというかキレイなボーカルが◎
ヴィジュアル系っぽいイメージがある・・・
4曲しかないがどれもメロディがよくて、後半泣きの1曲目「Back track life」は特に好き。(試聴)

年に何度か突然聴きたくなる長期的な中毒性をもってます。
ジャケットもかっこよくて好き。

desperado
NICOTINEDESPERADO
★★★☆☆

「求めていた音楽はこれだ!」
管理人がメロコアに飲めり込むきっかけをくれたニコチンの傑作!!
心地よいメロディーなのにそれ以外はカッ飛ばす!
そんな速い曲ばかり・・・気持ち良すぎた。
  • JIMMY IS MY PUNK ASS BROTHER

  • LET ME BLUE

  • BLACK FLYS
など名曲も多数。

ニコチンはベストが出ており(Addictive Shot)
曲名だけ見るとベストで満足しそうだけど、
アレンジされてる曲がままあってそれがあまり気持ちよくなかった(慣れの問題?)。
なんで、本当に名曲を楽しむならこちらの DESPERADO で。

友達と麻雀やるときに流してたら、DESPERADOに付いた愛称・・・ドリフ

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。